メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
一般社団法人 神奈川県バスケットボール協会

ホーム> お知らせ> 【U12部会】今後の各地区・チームにおける活動について

お知らせ

【U12部会】今後の各地区・チームにおける活動について


各地区ミニ連盟関係者様
所属各チーム関係者様


一般社団法人 神奈川県バスケットボール協会U12部会長/
神奈川県ミニバスケットボール連盟理事長
鵜飼 数夫



新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の拡大への懸念が広まっております。
政府からの各種イベント中止・延期要請に続き、2月27日には、安倍首相から全国小中高等学校の一斉休校が要請され、神奈川県内各市町村教育委員会の判断で、多少の差はあるものの概ね3月いっぱいの臨時休校措置がとられました。また、休校期間中は、部活動や学校開放の停止も行われ、文部科学大臣からは、子どもたちに対して、人が多く集まる場所には行かない、塾や習い事などには参加しないなどの要請が出され、各小学校で休校期間中の生活について指導されているところです。
つきましては、今後の各地区・チームにおける活動について、以下の通りとさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


1.各種事業の実施について

① 地区大会等は、事態が収束するまで中止とする。(大会途中であっても)
② 地区連盟等の会議については、集合型では行わず、メール稟議など形態を工夫する。
③ お別れ会など、チーム親睦行事についても集合型では行わない。

2.選手の所属する学校で、特段の指示があった場合

① 選手の所属する学校や教育委員会から特段の指示があった場合は、その指示に従ってください。
② 選手の所属する学校が少なくとも臨時休校である期間中は、チームの練習や練習試合、対外試合等への参加はしない。

 

3.その他

今回の通知は、直近の社会情勢を受けて、先週末(2/26)に発出したものに補足を追加したものです。各チームにおかれましては、大変なご不便をおかけいたしますが、子どもたちの命と健康を守るために、今が一番大切な時期ですので、バスケットボール界も一丸となってこの措置にご協力ください。
同様の通知や指示が、県バスケットボール協会や地区協会、地区連盟からもあると思いますが、各チームにおいては、感染症拡大防止の知見のもと、情報を冷静に把握して行動してください。
今後、情勢の変化により、さらに措置を変更する可能性もあります。4月以降に関しては、別途ご案内いたします。引き続き、地区連盟との連絡を密に取るようにしてください。